FC2ブログ
変態倉庫
元気があれば何でもできる!・・・SM・フェチ・変態・緊縛・M女・M男・女王様・ご主人様・同性愛・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 M男性の受身の取り方

 立ちの場合

 壁に手をついて お尻を突き出す格好に

 両足は肩幅程度に広げ

 両膝は力を抜いて 楽に

 両腕の中に 頭を入れる形で

 これで顔面を守れます

 顔面にまで打ち込むことは無いんだけど
  万が一 先が跳ねた時の用心

 ケツのアナをしめる!!!
  これで 筋肉がギュッと硬くなって
  打撃への防御がしやすくなります


 四つん這い(膝を床につく)の場合

 ベッドやソファに上半身を預けてしまう方が

 身体が逃げないので

 打撃ポイントがずれることもなく 
  ある意味 安全です

 膝は肩幅位に広げ お尻を突き出す

 ケツアナギュッ!




 鞭を打つ時は

 背中~お尻の縦のラインを狙いましょう

 背中はできるだけ肩甲骨の下から狙い
  (首は絶対避けてください)

 背骨は打たないように

 背筋や尻肉のしっかりついている箇所を

 縦に打ち抜くように


 横打ちは 

 身体の側面(ワキ・皮膚が弱い)に入ってしまうので

 痕が残ったり 内臓に負担がかかったりするので

 危険です 痛いです


 バラ鞭の場合

 条(房)の先端だけが 肌に当たると

 痛いだけなのと
  かなり酷い痕が残る場合があります

 条(房)の半分以上の長さが

 背中や尻に打ちつけられれば

 痛さの中に甘美な欲望が芽生える

 そんな状況を作り出すことも可能です



 確かに 痛みを与えるための責め具ですが

 痛みによっては 耐えられない痛みもあります

 「お互いが楽しめるプレイ」ということを

 お忘れなくお願い申し上げます



 相手のことはお構いなしに
  好きなことを好きなだけされたい方は

 プライベートで専属のお相手を見つけて

 お互いの意思を確認してから

 お楽しみになられることをお勧めします

テーマ:アダルト総合 - ジャンル:アダルト

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://noreason103inoki.blog86.fc2.com/tb.php/449-68219db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。